2019年の講座


6月29日 ちらしをダウンロードしていただけます。
6月29日 各講のテーマを追加し、スケジュールの一部を変更しました。

いま、何を見直さなければいけないのか

残念ながら、そんなに素晴らしい時代がこれから待っているという感じでもない。むしろこれまでの世界がいろんなかたちで壊れていく、そういう時代を見なければいけないでしょう。新しく社会をつくり直していかないといけない時に来ている。
そのときに、新しい社会の形はたぶん都市からは出てこない。むしろ共に生きるということを知っている農村社会や漁村社会、山村社会から、これからの社会の基本的なデザインが出てくるのだろうと思います。

――JA全国機関新入職員への講演より(2019年4月、東京都内にて)

今年も群馬県上野村で哲学講座を開催します。
新しく社会をつくり直していく時代に求められる世界観の転換とは? 社会、地域農業のデザインをどう描くか? 考え、語り合う時間を共にしたいと思います。
内山哲学を育んだ上野村を内山さんと歩きながら、その自然・歴史・風土を感じる時間も設けます。ご参加をお待ちしております。

会 場:上野村役場(群馬県)
宿 泊:今井家旅館(会場から徒歩5分)

■ 読者のつどい2019

講座名 日程・講師・会場 状況

哲学講座

いま、何を見直さなければいけないのか

日程:7月27日(土)~28日(日)

講師:内山節さん

会場:上野村役場
(群馬県上野村)

終了

加工講座

広げてみたい!私の加工のバリエーション

日程:10月23日(水)~25日(金)

講師:小池芳子さん

会場:農文協栂池センター
(長野県栂池高原)

終了

読者のつどい2019

読者のつどい